歯を白くするという事に不安を持っていらっしゃいますか?

 

「薬は何をつかうの?」「歯を削るの?」「痛くないの?」「歯には影響ないの?」・・・

いろいろお分かりにならない事があるでしょう。

ここでは、当院で行うオフィスホワイトニング方法のメカニズムを紹介します。

 

 歯が白くなるメカニズム

ホワイトニング剤の主成分である過酸化水素や過酸化尿素を歯の表面に塗布します。

そこにライトの強力な光を当て、その熱に反応して酸素と水に分解されます。

従来はレーザー光線を使用することが一般的でしたが、

歯の表面を傷つけ、慢性的な知覚過敏を生じる危険性があります。

当院ではレーザーではなく、最新のかつより安全性の高いLEDライトを使用しております。

これによりホワイトニング後の不快感はまったくなくなりました。

そして、この時に発生する酸素が、歯の表面を曇りガラスのように変化させ、

歯が白く見得るようになります。

歯の色は象牙質という歯の層の色で決まります。

これは、表面のエナメル質という層を透かして見えているわけです。

エナメル質は無数のエナメル小柱が束になってできています。

ホワイトニングを行うと発生した酸素がエナメル小柱の構造を角状から球状に変化させます。

球状となったエナメル小柱表面は外から入ってきた光が乱反射して、

曇りガラスのような効果を得ることができます。

その効果によって歯が白く見えるようになるのです。  

 

 ホワイトニング剤の安全性

ホワイトニングの主成分は過酸化水素です。

過酸化水素は日常的に漂白剤や殺菌剤として使用されています。

このオキシドールは「水」と「酸素」に分解されるため、人体に影響はありません。

                                                
 ホワイトニングへ戻る


     目白の美容歯科 クキモトデンタルクリニック
 JR山手線目白駅改札出てすぐ左隣のビル5F  徒歩15秒
住所
東京都豊島区目白3−3−1 目白スクエアビル5F
     歯 は 白 い 歯  
0120(88)4618 
TEL.FAX 03(5996)0336
診療時間 水金土曜 10:00〜14:00 16:00〜18:00 (14:00〜16:00昼休み)
木曜 10:00〜14:00 16:00〜19:00 (14:00〜16:00昼休み)
日曜 10:00〜13:00
休診日 月火祝日